アンチエイジングが気になる

脱ケミコスメ宣言!オーガニックって楽しい♪

ピンクソルトの魅力


f:id:emicosme17:20161024195046j:image

以前は海塩を使っていましたが、ここ近年愛用しているのがヒマラヤン岩塩のピンクソルトです。

塩に関する健康問題は諸説ありますが、私自身は塩分摂りすぎー!!とか減塩にー!!などと取り立てて気にしているわけではなく、まろやかな味が好き♡という単純な理由で使っています。

見た目がピンクで可愛いというのもありますけど。

塩って体に必要な食べ物ですよね!

減塩すると無気力、脱力感、根気がなくなり、全身のだるさ、アレルギーなど不調の原因にもなりかねません。

そして、病原菌にも弱くなるんですって。

それは、困るー

なんといっても体が資本ですから。

ですから、上手に自分とマッチする塩を選びたいものです。

さて、塩っていっても世の中にはありとあらゆる塩があります。

一体なにを選べばいいんでしょうか。

世界的に見ると海塩を食す民族は2割で、後は岩塩や湖塩が8割なんだそうです。

海塩って少数派だったんですねー

知らなかったわー

塩は海塩、湖塩、岩塩の3っのタイプがあり、その中でも1番にがりの多いのが海塩。

にがりは長期的に摂ると、豆腐やこんにゃくなどのたんぱく質が凝固するように、臓器である腎臓や肝臓、骨髄などにたんぱく質凝固作用が働き、健康問題に繋がるリスクについて言われているようですが、臓器のにがりによる硬化が科学的に解明されていないようなので、まだまだ賛否両論のようです。

にがりはミネラルが多く、ミネラル不足の現代病や難病には効果的なようですが、健康な人にはほどほどがいいようです。

なんでもそうですが、ほどほどがいいですね!やっぱり。

病気の時には短期的に摂取するとメリットがあると考え、上手に付き合っていけばいいということでしょうか。

海塩も天日干しの時間が長ければ長いほど、にがり成分が少なくなりまろやかになるようです。

湖塩は太古海だった場所が地殻変動により陸に閉じ込められ、水分が蒸発して塩分濃度が高くなった湖から採れた塩のこと。

岩塩は約2億年前の地殻変動により、インド大陸ユーラシア大陸が衝突して隆起し、海であったところがヒマラヤ山脈となり、1000度以上のマグマによって結晶化したもの。

諸説言われるにがり成分がなく、ミネラルが凝縮され、酸化還元力(サビさせない力)

があり、汚染とは無縁な岩塩。

ピンクソルトには84種類ものミネラルを含み、このミネラル分は人体の中にも存在します。岩塩のコロイド状のミネラルは私達の体に吸収されやすく、非常に消化されやすい良質な塩です。

精製塩のような刺激がなく、体に水分を溜めてむくませることなく、心臓に負担がないという体に優しい稀な塩としてインドでは重宝されているそうです。

岩塩もピンクと黒がありますが、黒はミネラル、鉄分が含まれるため強い硫黄の味がするんだそう。

料理に硫黄味が付いてほしくないので私はピンク派ですが、インドでは腸内ガス、消化不良、胸やけに効くとされ、インド料理に幅広く使われているそうです。

また、インドのヘルシースナックには黒岩塩が使われていることがあるそうで、独特なこの塩味は病みつきになっちゃうんだとか…

なんか、食べてみたいですね。

 

そして、美容面でも岩塩は大活躍♪

健康を促進し、浄化力は抜群!

肌は引き締まり、ツルすべに!

癒し効果もあります。

保湿効果、血行改善、ストレス緩和、免疫改善、痛みや筋肉の痙攣を減らす、肌のトラブル改善など。

岩塩があれば、恐らく他の美容アイテムって実はいらなくなるかもしれません。

それほど、効果が高いと言えます。(以前書いたクレイも凄いけど、塩も凄い!)

 

例えば、入浴剤は添加物や化学物質が多く、経皮毒として皮膚から吸収されます。腕を経皮吸収率1とした場合に対して性器は42倍。

とんでもない数値ですよね!本当に怖い。

ですから、安易に使わないほうが身のためです。

その点、岩塩なら安心です。もともと食べ物ですから。

生きていると何かとストレスにさらされ、疲れを感じることが多いですが、そんな時こそ岩塩風呂に入ってみてはどうでしょうか。

癒されますし、浄化されます。

体はポカポカ。気分は改善され、ぐっすり休めますよ。

 

また、時として浄化が必要に感じられる時が私にはあるんですが、そんな時には浄化目的で岩塩を使います。

岩塩風呂までといかなければ、体を塩でマッサージすることでリセットできます。

心の断捨離にいいですね。

何というか、体のエネルギーのオーラクリーニングみたいなものです。

塩以外に浄化アイテムってたぶん無いように思うので、活躍しています。

食べて良し、体に付けて良しの塩♡

今の自分に何が最適かを感じながら、これからも上手に取り入れていきたいと思います。(^^♪