アンチエイジングが気になる

脱ケミコスメ宣言!オーガニックって楽しい♪

ノンケミファンデ検証3?

 

f:id:emicosme17:20160905150058j:image

 

こちらはEMANIのリキッドファンデーションとコンシーラーです。

ノンケミなのにケミカル並みの密着感!

ノンケミ系のファンデって、ファンデというのは名ばかりで化粧下地に色が少し付いてますーーって感じのものが多い中、EMANIはホントにファンデーションといえる商品。

今や下地の延長みたいなノンケミファンデに慣れた私には、EMANIはしっかり付きすぎてかえって違和感があるほど。

薄づきが普通になってしまったので、ちょっと出番が今のところないんですが、しっかりメイクしたい日にはgood?かな。

ケミからノンケミに移行したい人にはいいでしょうね。

 

そして、コンシーラー

しっかりカバーできて優秀です◎

ケミコスメ愛用時代は、ホクロやシミなどを完璧に消すために、カバーマークのベーシックフォーミュラを公私共に使ってました。

とてもキレイにカバーするんですよ。

ですから、これの右に出るものはない!!!と本当に思っていました。

がしかし、ノンケミでもいい仕事をするものが出てきたんですねー。

この企業努力に頭が下がります。

コンシーラーを付けるときは、広範囲な部分だと指でササッと伸ばせばいいんですが、ホクロやシミは、細い筆でまるで絵を描くみたいに付けてはじめてクオリティの高いメイクに仕上がるので、丁寧に塗っています。

リキッドファンデ→シルクパウダー→コンシーラー→パウダリーファンデの順に付けるのが私の基本。

とはいっても、全体的に塗りすぎると厚塗りになる上に、透明感や立体感がなくなるので、カバーしたいところ以外はあんまり塗りません。

肌がキレイに見えたらいいわけなので、やりすぎないようにしています。

愛用のカジャル・アイライナーが滲みやすいので、アイシャドウで滲み防止をしますから、どうしてもアイメイクが濃くなってしまいます。

それじゃあ、カジャルを止めればかなりナチュラルに仕上がるんですが、止める気が全くないので肌はあっさりめがマイメイクです。

 
f:id:emicosme17:20160905153945j:image

 

そして、こちらはパウダリーファンデーション。

サラサラしていながらもしっかり密着して◎

LARENIM(ラレ二ム)のファンデも優秀ですが、EMANIも負けてはいませんねー

甲乙つけがたいので、最終的にはブランドや使用感の好みでリピするかどうかが決まりそう。

 
f:id:emicosme17:20160905155651j:image

 

 EMANIってカラーコスメもいいですね♪

以前、口紅を買ってみたところ、色・もちが良かったのでいいブランドだなぁーと思っていましたが、アイシャドウも素晴らしい。

これホントにノンケミ??って疑いたくなるほど。

LARENIMのアイシャドウもいくつか持っていますが、EMANIの方が好きですね。

色のバリエがたくさんないのがちょっと残念。

 

もっと少ないメイク道具で、もっとナチュラルメイクにしたらどーかなぁーと思いつつ、メイク自体が好き♡なのでまだまだ濃ゆいマイメイク。

最近、もっとナチュラルな素材でメイクがしたくてあれこれ試してるんですが、トライ&エラーを繰り返しています。

また、コスメクラフトをしようと思っていて、あれこれ調べてはまだ手つかず…

材料を含め、これ~!!っというのが決まったら作ってみようと思います♪