アンチエイジングが気になる

脱ケミコスメ宣言!オーガニックって楽しい♪

お肌サラサラ~?ウィッチヘーゼルウォーター

f:id:emicosme17:20160829210117j:plain

こちらは、セイヤーズのレモン・ウィッチヘーゼルウォーター。

収斂効果のある化粧水です。

いろんなメーカーからウィッチヘーゼルが出ているんですが、オリジナルではなく今回はレモンの香りに惹かれてこれを買いました。

 

ウィッチヘーゼルというのは、北アメリカに生息する低木のことで、別名アメリカマンサク又は、ハマメリスのことです。

このウィッチヘーゼルは、元々ネイティブ・アメリカンが使っていた伝承薬で、ウィッチヘーゼルの樹皮を煎じて抽出したエキスを、止血、腫れ、傷跡、炎症などをケアするために使ってきたものです。

このエキスにはタンニンという成分が多く含まれており、血管を引き締めて炎症を抑え、消化器や呼吸器などの炎症にも有効と信じられ、ネイティブ・アメリカンの間では飲用にもされてきたようです。

このネイティブ・アメリカンの療法が、後にアメリカ大陸に入植してきた者たちの目にとまり、家庭療法の一つとして根付いてきたという歴史があります。

 

私が買ったセイヤーズのウィッチヘーゼルウォーターではなく、純粋に混ぜ物のないウィッチヘーゼルウォーターであれば、国によって内用、外用として用いられています。

このウィッチヘーゼルの高い収斂作用による皮膚の保護作用は、米国食品薬品局(FDA)に認められており、ウィッチヘーゼルの小枝を蒸留して作られたものは、市販薬として認められているとのことです。

主な効果としては、下痢、歯肉炎、口内炎なのどの口腔粘膜の炎症、静脈瘤、止血、眼のかゆみ、日焼けのアフターケア、虫刺され、切り傷、ニキビ、皮膚の皮脂バランスを整えるなどがあげられます。

 

今回セイヤーズを買ったのは、コスメの分野での効果が知りたかったからですが、夏にはいいですねー

香りがレモンとういこともあって、すがすがしいのとさっぱりした使用感が◎

保湿という面では、アストリンゼントなのであんまり望めません。

しかし、私の場合すぐにオイルを付けちゃうので気になりませんね。

普段はローズウォーターを愛用していますが、今はこちらも使用しています。

 

セイヤーズって1847年アメリカ・マサチューセッツ州ケンブリッジのメインストリートで製薬会社として設立された歴史のある老舗。

創業者のヘンリー・セイヤーの姪のローズ・セイヤーが、自然素材だけを使ったレシピで化粧水を開発し、その化粧水によって美肌を保っていたこともあり、実年齢より10歳は若く見えていたというエピソードがあるんですって!

これは、今から160年お話です。

素敵ですね♪

セイヤーズは蒸留しない独自の抽出方法を考案し、アロエベラをはじめとする植物エキスを配合しているのが特徴です。

香りの種類はレモンの他に、ローズ、ピーチ、キュウリ、無香料など様々なタイプがあります。

そして、アルコールフリーなのも嬉しいですね♡

他のメーカーのウィッチヘーゼルにはアルコールが含まれたものもあります。

日本では化粧水のみの販売ですが、アメリカではトローチやサプリメント、リップクリームなど主にヘルスケアに関する商品のラインナップがあります。

その中でも主力商品はこのウィッチヘーゼルのようなので、それだけ売れているということなんでしょう。

凄いですねー

 

ウィッチヘーゼルって魔女って名前がついてます。

というのも、古来からヘーゼルは占い道具や魔法の棒にもなったんですって。

それによく似た植物だったから、この名前がついたそうですよ!

ほー♪

なんか可愛いですね?

気になった人は、ウィッチヘーゼルで魔法をかけて美肌になって下さいねー♡