アンチエイジングが気になる

脱ケミコスメ宣言!オーガニックって楽しい♪

ココナッツオイルはヒーリングオイル

f:id:emicosme17:20160711105216j:image

“生命の木”と呼ばれるココナッツの木。

ココナッツオイルは、日本でも大ブームを起こした高機能なオイルとして有名ですよね。

ココナッツは栄養が高く、繊維質、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれており、さらに健康上の利益が類い稀なるため、機能性食品に分類されています。

また、広くアジア・太平洋地域のココナッツ文化圏の人々にとっては、生活になくてはならないものです。

食料として医薬品として愛用されてきた歴史も長く、食と経済をココナッツが担っていることから敬意を払うべき大切な存在とされています。

さらに最近になって、ココナッツには素晴らしいヒーリング効果があることがわかりました。

ココナッツオイルの効果って本当にたくさんありますよね。

ココナッツは中鎖脂肪酸に分類されます。

吸収が早くすぐにエネルギーに変わるので、体内に蓄積されにくいというのが特徴です。

ですから、体脂肪を減少させるのでダイエットにはバッチリ!

ブドウ糖の他にもう1つエネルギー源になる物質がケトン体といわれていますが、このケトン体は、ココナッツオイルに含まれている中鎖脂肪酸から合成されます。

ココナッツオイルを摂ることで、血中のケトン濃度が上がるため、体内のエネルギー源のブドウ糖がケトン体に変わり、体内の脂肪が燃焼されていきます。

だから、ダイエットにいいと言われているんですね。

そしてその他に、便秘解消・コレステロール値を下げる・糖尿病の予防と改善・心臓血管疾患のリスクを軽減・免疫力向上・アンチエイジング・美白・シワ・抗炎症効果・甲状腺機能の低下の改善・代謝アップ・アトピーにも効果的・活性酸素除去・認知症アルツハイマーの予防と改善などがあげられます。

ココナッツオイルって本当に優秀なオイルですね。

 

私はココナッツオイルが大好きなので、毎日温かい飲み物に入れて飲んでいます。

デーツやドライイチヂクと共にお茶を飲んでいる時が、1日で1番好きな時間といえます♡

おかげでお腹の調子もバッチリです!

お腹の調子が整うと、肌の調子も上がるのでオススメですよ。

 

 f:id:emicosme17:20160711105809j:image

 

そして、暑くなってきたので最近はココナッツオイルをよく使っています。

ココナッツオイルは、冷却効果があるので暑い季節にいいですね〜

それに、とてもサラサラしていて重くないので、使用感もgoodです。

今使っているのは、モノオイルというタヒチ産のココナッツオイルです。

ココナッツオイルの中にティアレのつぼみを漬け込んだ甘ーーい香りのするこのオイル。

タヒチアン・ガーデニアの香りで、南国の香り~って感じのとてもムードがあるオイルです♪

香りが強いので好き嫌いがあるかもしれませんが、私は大好き♡

ヘアーオイルとして使うと少し香りも残って、ふわっと仕上がります。

 

f:id:emicosme17:20160711114628j:image

 

そして、こちらはフランジパニの香り。

これも甘くていい香りです。

 

このモノイオイルは、ポリネシアの伝統的なオイルのようです。

完熟したココナッツの実から絞ったオイルに、ティアレ・タヒチ(タヒチアン・ガーデニア)の花を2〜3週間漬け込んで作ったオイルです。

タヒチでは毎日のように使用され、赤ちゃんからお年寄りまで老若男女問わず使われているのだとか。

モノイは古くから薬用として使用され、他の植物のエッセンスを加えると軟膏になり、マッサージや治療薬として愛され、この調剤方法は何代にも渡って親から子へと受け継がれてきたそうです。

ですから、大昔からタウルミと呼ばれるモノイマッサージがポリネシアでは行なわれきたといいます。

ポリネシア人の医療技術であるラアウ・タヒチ(タヒチの薬)の一部として使われ、身体・心・精神を同時に癒すともいわれることから、マッサージで手を添え触れていくことで何かを感じとり、体のエネルギーや精神性に触れ、それらと対話するためのツールとなっているのだとか。

世の中にはいろんなオイルがありますが、ココナッツオイルもしっかりと生活に密着して豊富な栄養価で食を補い、体を癒し守ってきたのが伺えます。

素晴らしいことですね。

 

このように、ココナッツオイルは内用・外用として用いることができる万能オイルの1つ。

上手に取り入れていきたいものです。

ココナッツオイルは主に南国で栽培されているだけあって、冷却効果があります。

水のようなサラサラとしているのが特徴で、すぐに浸透し暑い夏でも使いやすオイルです。

酸化に強いのも魅力で、単体で使っても良し、他のオイルとブレンドして酸化防止を計ることもできます。

ココナッツオイルは肌あたりが強いので、敏感肌の人は必ずパッチテストをして下さい。

ボディマッサージにというよりは、ヘッドマッサージの方に向いていると思います。

私の場合は肌が強いので、今のところなんのトラブルもなく使っていますが、最近は2,3日に1回の割合でごく薄ーくボディに付けるだけです。

肌も休みが必要でしょうから、あえてなんにもしなーいという日を設けています。

ほんとは何かしたいんですが、肌が甘えないように肌育してます。

皆さんも自分に合うオイルで、楽しみながら肌育して下さいね♪