アンチエイジングが気になる

脱ケミコスメ宣言!オーガニックって楽しい♪

スウィートアーモンドオイルでクレンジング ^_−☆

f:id:emicosme17:20160418121608j:image

 
市販のクレンジングを止めて1年くらいになります。
いろんなオイルを試した結果、スウィートアーモンドオイルでクレンジングをしています。
本当はホホバオイルでクレンジングをしたいところなんですが、スイートアーモンドオイルはコスパが良く、その他いろんな用途に使いやすいので今はこれです。
 
普段のメイクはアイメイク以外はあっさりなので、オイルで十分キレイに落ちていると思います。
アイメイクにはカジャルを使っていますが、どうしてもカジャルだけでは油分が多いため、アイシャドウで滲みを防止しています。
しかし、使用しているアイシャドウがケミなので、ちゃんと落ちてるかどうか気になるところですが、以前から市販のアイメイクアップリムーバーなどでかぶれていたことから、オイルでクレンジングをしてきました。
しかし、今まで何のトラブルもありませんから、私にはこれが1番合っていると思います。
本来ならノンケミのアイシャドウを使いたいところなんですけどね。
まだ納得した色・テクスチャーに出合っていないので、残念ながらケミ使用中です。
 
ということで、普段のメイクにはフローラルウォーター→オイル→クリーム→ティントタイプの下地→シルクパウダー→ポイントメイク。
 
夜はオイルでクレンジング→石鹸洗顔→フローラルウォーター→オイルで終了。
 
朝は洗顔料は使わず、温めのお湯→水→温めのお湯→水の順番で洗うだけです。
これは、肌の常在菌を守るためなんです。
いわゆる育菌。
肌は洗い過ぎたら絶対ダメですね!
乾燥し、敏感肌になるだけです。
常在菌をキープすることで、肌はしっとりして、健康になります。
ですから、洗い過ぎには注意して下さいね〜
 
それでは、スウィートアーモンドオイルについてみていきたいと思います。
 
アーモンドの歴史は古く、紀元前4000年頃にメソポタミアで栄えた古代文明では食べられていたことがわかっているようです。
ツタンカーメンは、旅の常備食にしてたんですって。
古代から栄養の高さがわかっていたのがなんとも凄い。
また、古代では既にアーモンドオイルは美容におけるヒット商品として愛用されていたようです。
スキンケアに使われるオイルの中では安価で使いやすく、最も大切なものの1つといえます。
低刺激性でほとんどの肌質に合い、キャリアオイルとして使用される頻度が高いオイルであることは間違いありません。
ホホバオイルが比較的皮膚表面に働きかける一方、スウィートアーモンドオイルは肌の真皮まで浸透します。
やや粘性があり、ゆっくりと肌に浸透していくのでマッサージオイルとして使われることが多いと思います。
作用が穏やかなのと、精油をブレンドすることでゆっくりと浸透していくので相乗効果も高まります。
老若男女を問わず使え、ベビーマッサージにもOK。
 
その他の効果としては、エモリエント効果が高いので肌が柔らかくなり、しっとりしてハリが出ます。
美白効果が高いのも嬉しいですね。
以前、ローズヒップオイルの美白効果をお伝えしましたが、スウィートアーモンドオイルも優れています。
安価なのにいい働きをしてくれるのが嬉しいですね♡
そして、日焼けした肌の鎮静効果があります。
日焼けだけでなく、皮膚の炎症全般に消炎作用がありますよ。
湿疹や乾癬、皮膚炎などの痒みの緩和にもOK。
 
スウィートアーモンドオイルは数ある中でもずば抜けてビタミンEが多く、その他ではビタミンA、ビタミンBを含み、オレイン酸をはじめとする必須脂肪酸が多く含まれています。
強い抗酸化力があるビタミンEが多いので、酸化しにくいという長所があります。
 
そして、手作り化粧品の基材としても人気があります。
このオイルも全身に使える優れもの。
常備しておくと役に立つので、数あるオイルの中でリピートしています。
以前から書いてますが、どんなオイルでも必ず購入する時は低温圧縮でオーガニックなものを選んで下さいね。
値段に見合う効果が必ずあるはずなので!