アンチエイジングが気になる

脱ケミコスメ宣言!オーガニックって楽しい♪

やっぱりホホバオイル♡

f:id:emicosme17:20160411205357j:image

こちらは、オーガニックホホバオイルです。
最近、改めてホホバオイルの威力を感じています。
というのも、最近のことですが同僚にホホバオイルをお試しにちょっぴりおすそ分けしたところ、とーても肌に合ったらしく、フルボトルが欲しいと言うので自分のと一緒にオーダーしたぐらいなんです。
 
常々彼女の顔を見ていて、この人にはホホバオイルが合いそうだな!
と勝手に思っていたのをキッカケに、普段のスキンケアについてまず聞いてみました。
いろいろ確認した上で、やっぱりホホバオイルがいいな!ということで、頼まれもしないのにお節介をしたのが功を奏して、ホホバオイルでスキンケアをするようになりました。
 
彼女は、少しアトピー体質があるようなので、どんなオイルでもOKではなかったことから、ほとんどの肌質に合う万能なホホバオイルを紹介したわけですが、痛く喜ばれたので良かった〜と一安心。
そして、面白いのが彼女の場合お腹周りにホホバオイルを塗ると必ずお通じがあるらしく、今まで下剤を飲んでいただけに驚いた‼︎と言っていました。
こんなことは未だかつてなかったので、嬉しい♪と喜んでいます。
それを聞いたまた別の同僚が、私も欲し〜い!と言いだしたので、自分のためにオーダーしたホホバオイルを渡したぐらいですから、職場では人気ものになっています。
 
何故、ホホバオイルをすすめたのかというと、オイルを使ったことのない人にとっては、まずベタベタした使用感があると継続して使わないだろうと思ったことにつけ加えて、アレルギー反応の低いこのオイルが、誰にすすめても安心だということが大きな理由でした。
 
オイルの中で唯一人工心臓の潤滑油として使用されるほどの安全性は、他にはありません。
凄いですね〜‼︎
また、「キングオブオイル」と呼ばれ、97%もの大量のワックスエステルを含んでいます。
このワックスエステルは、350.000種の植物中ホホバが断トツの含有量なんですって。
そして、ワックスエステルというのは、私たちの肌を作っている主成分のことで、角質層に20〜30%も含まれています。
このワックスエステルのおかげで、肌の弾力と潤いを保っています。
また、ワックスエステルを含んでいるのは、植物の中ではホホバ以外にはないということです。
故に、アメリカ先住民たちは秘薬として珍重してきました。
古く昔から傷の治療薬として肌の保護などに使われ、抜群のワックスエステル効果から、治らない傷はないと言われ、今では世界中で愛用されています。
 
ホホバオイルとは、実はオイルではありません。
先ほど、ワックスエステルとお伝えしたように、オイル(油脂類)ではなくワックスエステルという(ワックス=蝋類)です。
ホホバは、北アメリカ大陸南部から南アメリカ北部が原産で、砂漠地帯で生育し2年以上も水がない状態でも生きていく生命力があると言われています。
このワックスエステルが、木の表面を保護するため水分蒸発を防いでいるからなんですって!
はぁー
ほんとに凄いですね〜‼︎
 
1900年後半に捕鯨が禁止されたアメリカで、鯨油の代替えとしてホホバ栽培が盛んになったようですが、そのおかげでこんなに素晴らしいものが使えるようになって、私たちは幸せですね♡
 
このホホバの種から抽出されたホホバオイルは、オイルの中で最も刺激が少なく
酸化しにくく、高い浸透力と保湿性があります。
また、皮膚詰まりを起こしにくいので、ニキビ肌にもいいですし、敏感肌にもgood。
皮膚のバリア機能を回復させ、傷ついた肌の修復効果もあります。
全身に使え、さらっとしているのも気持ちいいですね〜♪
 
ワックスエステル以外にビタミンA、ビタミンDビタミンEを豊富に含みます。
 
ホホバオイルは本当に万能で、分子構造が小さいのでクレンジングに使うと細かい汚れを落とすことができます。
他には、ベビーマッサージにも安心、安全です。
アトピー肌の人、ニキビ肌の人、敏感肌の人、とにかく人を選びません。
妊娠線予防、日焼け対策、ヘアートリートメントなどにもいいですね。
 
長期保存可能なオイルです。
製品によると思いますが、開封後1〜2年は使えると思います。
 
オイルを初めて使う人には、オススメです。
浸透力が高くさらっとしていて、オイル感が強くないのに保湿力も抜群。
ほんと使いやすいですよ☆(^o^)