アンチエイジングが気になる

脱ケミコスメ宣言!オーガニックって楽しい♪

美味しいココアで可愛くなりたい♪

f:id:emicosme17:20160306072645j:image

カカオは美容・メンタルにも嬉しいスーパーフード♡

チョコレートとココアって、カカオ豆が原料です。
脂肪分が多いのが、チョコレート。
脂肪分を3分の2減らしたのが、ココア。
固形か粉の違いで、ようはほとんど同じもの。
どちらが先に生まれたのかというと、それはココアです。
歴史は、16世紀のアステカ王国(現在のメキシコです。)から始まります。
アステカ王国では、カカオ豆やバニラ豆が盛んに栽培され、「ショコラトル」と呼ばれる飲み物が作られていました。
かなり、油分と苦味が強く飲みにくいものでしたが、当時から滋養強壮に良いことが知られていました。
しかし、大変高価だったため王国貴族以外は飲むことは許されない飲み物でした。
このショコラトルは、スペイン人によってヨーロッパに伝えられ、砂糖やバニラを入れて改良されて、チョコレートと呼ばれるようになりました。
17世紀半ば頃では、たくさんのチョコレートハウスができ繁栄していたようです。
今でもスペインでは、最も愛飲されているのではないでしょうか。
それはそれは種類が多岐にわたったココアが売られているようですから。
毎日の生活にココアは根づいるようで、朝食にココア(ドロリとした濃厚なホットチョコレート)とチュロスの組み合わせがポピュラーです。
中年層の人達は、バーに行ってるのにココアを頼む人が多いとか。
若い人達はクラブ帰りやバー帰りに、ココアを飲むみたいです。
日本だったら締めは、ラーメンですよね。

そして、17世紀当時もまだまだ飲みにくかったココアを、19世紀のオランダの「バン・ホーテン社」が脂肪分を3分の2に減らしてココアパウダーを開発してくれました。

さて、ココアの効能についてですが、特に注目はカカオポリフェノール
ポリフェノールとは、植物にしか存在しない成分で、植物が光合成する時に作る物質。
その種類は、4000種類以上もあるんですって!
植物は脅威にさらされた時に逃げれませんから、植物自身が自らを守るための生体防御物質。
これを人間が食べると、抗酸化作用や抗がん作用、美容や健康に良いわけですが、この効果がわかったのはまだ歴史が浅く、なんと1992年なんですって〜‼︎
へぇーーーっ

ポリフェノールといっても大きく分けて、フラボノイド系とフェノール系があります。
カカオは、カカオポリフェノールというものがあるわけではなく、いろいろな種類が複合的に含まれているそうです。
まずは、フラボノイド系として、お茶の4倍のカテキン類(エピカテキン)・ケルセチン・シアニジン・プロシアニジン。
フェノール系として、プロトカテキュ酸・フロログルシノール・バニリン酸・カフェ酸・クロバミドなどが含まれています。
この複合的なポリフェノールのおかげで、動脈効果を抑制・ガン予防・アレルギーやリウマチの改善・ストレス抑制作用・抗菌・傷の治癒の促進・血流改善・基礎代謝アップ・くすみ抑制・虫歯予防など。
このように、いろいろな作用が発見さてている中、老化の原因となる活性酸素を除去してくれるのが嬉しいところ。
人間は、ストレスを感じるとコルチゾールというストレスホルモンが分泌されます。
このコルチゾールが増えると、ニキビができやすくなる・アレルギーを悪化させる・むくみ・高血圧・月経異常・脳の海馬を萎縮させる・うつになりやすくやる気がでない・脳に過剰食欲の信号を送り、脂肪細胞にできるだけ多くの脂肪を蓄積せよ!と間違った指令を出すんですって。
怖〜‼︎
このコルチゾールを撃退してくれるのが、カカオポリフェノール
あらかじめカカオポリフェノールを採っておくと、心理的ストレスに対して抵抗力を強めることが確かめられています。
また、カカオのテオブロミンという苦味成分は、自律神経を整える作用があり、リラックス効果が高いと言われています。
カカオバターの脂肪分はステアリン酸という体内への吸収率が低いため、太りにくく、オレイン酸が40%含まれるので悪玉コレステロールを減少させる働きもあります。
ちなみにカカオには恋した時に分泌されるフェニールエチルアミンという物質があり含まれています。
フェニールエチルアミンは、恋した瞬間に脳内で分泌され、気分が高揚し、ドーパミンという快楽物質の濃度を高めます。
だから、チョコレート好き♡が多いのも頷けますね。
砂糖の多さが気になるけど…

ココアの効果ですが、美肌・エイジング効果、便秘改善、体臭の抑制、冷え症改善、貧血改善、風邪・生活習慣予防、ストレス解消・リラックス効果、ダイエットに有効です。

1日 1〜2杯を目安にホットで飲むのがオススメです。
カフェインが含まれているので、飲み過ぎに注意です。
朝に1杯のココアを飲むことで、血流を促し集中力が高まるので、気分をシャキッとさせるのでいいみたいですよ。
ダイエット目的なら、空腹時や食前に。
なるべく、ピュアココアを選んで下さいね〜

f:id:emicosme17:20160306123303j:image

これ、キビ砂糖が入っているんですが、ココアとラズベリーとルイボスのミックスタイプです。
珍しいですよね。
更に抗酸化力の高いドリンクになってます。
ココアにバリエーションが欲しい人は、試してみてもいいかもしれませんね〜♪