アンチエイジングが気になる

脱ケミコスメ宣言!オーガニックって楽しい♪

オーラが輝く‼︎オーラグロウ

f:id:emicosme17:20160203175448j:image

以前のブログに、エドガー・ケイシーとひまし油について書きました。
今回のオイルもケイシーがオススメしていたオイルの1つでオーラグロウというものがあります。

なんとこのオイルでマッサージすると、オーラが輝く☆彡という一品です。
素敵♡
人によっては運気が変わり、取り巻く環境が好転したり、素晴らしい出会いがあったりなど不思議なことが起こる‼︎というエピソードが絶えないオイルみたいなんです。

また、このオイルはかつてマリリン・モンローが通っていたNYのハロルド・ライリー先生のクリニックでマッサージをする時に使用されていたオイルなんだとか。
ケイシーは、リーディングの中でハロルドのクリニックを依頼者に推薦していたそうで、そこに通っていたのがマリリン。
ハロルドは、後にケイシー療法を世界に広めることになったドクターです。
ケイシーとマリリンは面識はなかったようですが、ケイシー療法の恩恵を受けていたことになります。
マリリンが輝いていたのは、このオイルも一役かっていたのかもしれませんね。

マリリンのマッサージオイルは、オーラグロウとローズウォーターを5:1くらいの割合でブレンドしたものを使用していたんですって!
このオイルは、振ることで酸化が加速するようなので、作り置きはしない方がいいと思います。

しかしながら、このオイル。
べつに特別なものは入っていないんですよ。
成分は、ピーナッツオイル、オリーブオイル、液状ラノリンのブレンドオイルなんです。
私の買ったオイルには、さらにローズの香りがブレンドされているので、ローズの花束に包まれるような感じになります。

私も輝いてみた〜い☆と無謀にも思い立って、毎日お風呂上がりにせっせと塗り塗りしていますが、結論からいって、身体は全くオーラで輝いている様子がないのがなんとも残念です。(涙)
しかし、お肌はとっても柔らかくしなやかになってきました♪
触ると、ふわっとしたな〜って感じます。(喜)
これに関しては、どんなオイルでも同じような効果があると思います。
アーユルヴェーダでは、毎日セサミオイルで全身をマッサージすることを奨励していますので、そんな感じで始めたオーラグロウ。
ちょっとやり過ぎかな⁉︎と思うのですが、ただ塗っているだけでふかふか〜っとなっていい感じなんですから、自己満足ですけどいいですよねー。

ケイシーは、このオイルを「皮膚への食事」のようなマッサージオイルと述べていたようです。
肌を柔軟にし、心と体をリラックスさせ、身体本来の力を発揮できるようにサポートしていくこのオイル。
身体のエネルギーを変える力があるのか、シンクロニシティが起きやすいとか、霊的な感受性が高まったとか、夢の内容が変わってきたなど、不思議体験に導く取っ掛かりになってるみたいです。

さて、最後に成分についてですが、
オリーブオイルは、歴史も古く健康オイルとして愛用され続けていますよね。
あまりにも有名ですから、今更言うまでもないですが、ビタミンEオレイン酸が多く皮脂と同じ働きをするため、乾燥対策にはばっちりですね。
ちょっと重い使用感ですが、合う人には合うと思います。
また、ミネラル、ポリフェノール、ビタミンも豊富ですし、食べたり飲んだり、肌に付けたりと用途の幅が広いオイルです。

ピーナッツオイルは、体液の循環を良くし、体表を構成している力にも作用するので、皮膚、筋肉、神経、腸をしなやかにします。
関節炎にも効き、肌質改善にもいいようです。
ピーナッツには、レスベラトロールポリフェノールビタミンEなどが多く、抗酸化作用があるので、アンチエイジングにグッドです。
人によっては、アレルギー反応があるので、気をつけて下さい。

ラノリンは、羊毛油脂のことです。
ラノリンが皮膚を柔軟にする作用があることは古代ギリシアの時代から知られています。
羊毛脂が羊を天候、気候条件の脅威から守るように、人間の皮膚の角質層に浸透し、保湿効果、弾力性、柔軟性を保ちます。
まれに、アレルギー反応があるようですので、こちらも人によっては気をつけて下さい。

オーラグロウって、神秘的で特別なギフトみたいなオイルのような気がします。
素敵な出会いがあるかもしれませんし、新しいこと、嬉しいしらせなど、ラッキー☆彡なことが、皆さんに起こるといいですね〜♪