アンチエイジングが気になる

脱ケミコスメ宣言!オーガニックって楽しい♪

インド美容•インドハーブ

f:id:emicosme17:20160114121513j:image
この本は、20歳の頃に買ったシャーナーズ•フセイン女史の著書です。
調べてみると絶版にはなっていないので、読み続けられているようですね。
この方はコスメも販売されていますし、知る人ぞ知る方です。
コスメも買ってみたいと以前は思っていましたが、インドハーブが使われているのがとてもいいのに、防腐剤に使われている薬品が気になって買うに至っていないんです。
製品を腐敗させず、安定させるためには必要なんでしょうけどね〜
今では本当に素晴らしい製品が世の中探せばいっぱいありますから、おしいな〜ってついつい思ってしまいます。
もっと違う方法で製品を作れるんじゃないの⁇と勝手に妄想までしていたりする自分がいて、ホント大きなお世話ですよね〜
さて、アロマセラピーの時もそうでしたが、当時はこの美容本の中に書かれているインドハーブがなんのこっちゃ⁇というくらいわからないハーブのオンパレードだったんですよね。
しかし、最近改めて本をパラパラめくってみると、うん!うん!わかるよーー‼︎とちゃんと理解できるようになっていてちょっと驚きました。
これも時代と共に便利になったおかげで、インドの商品を簡単に買えるようになりましたから、いろいろ試して初めて実感することができたことが大きかったですね。
やはり、なんでも使ってみないと自分に合うかどうかを初め、良さがわかりませんよね。
私の場合は、コスメはともかくインドハーブと相性がいいようで気にいっています。
特にサプリメントが良かったので、サプリって効くんだ〜と初めて実感できたのがインドハーブでした。
今回はサプリについては書きませんが、インドハーブの栄養補強食品を紹介したいと思います。

f:id:emicosme17:20160115083429j:image
それは、チャワンプラッシュ。
インドでは誰もが知ってる滋養強壮•記憶力増進のためのハーブジャムです。
アーユルヴェーダでは、チャワンプラッシュは免疫力向上、栄養補給、脳細胞の活性化、老化防止、血液浄化、肝機能の向上、消化•吸収を助ける、皮膚の改善、喘息、咳、カルシウムの吸収を助けるといった作用があり、伝統的に摂取をすすめられてきたもののようです。
薬草成分をペースト上にしたもので、色は黒く味はクセがあります。
そうですね〜
あんずジャムの中にスパイスが入ってる感じ…というのが近いでしょうか。
慣れるのに時間がかかるかもしれませんが、私は大丈夫な味でした。
風邪をひいた時や、疲れたなぁ〜と思った時に小さじ1杯のチャワンプラッシュを食べます。
あんまり風邪をひかないほうなので、疲れたなぁ〜と思った時にハーブティとチャワンプラッシュを摂って英気を養うことにしています。

主な成分は
アムラ、アシュワガンダ、シナモン、カルダモン、バンウコン、アルジュナ、蜂蜜、ギー、ごま油、コショウ、ベルノキ、ハマビシ、ハスマゲ、シナモンなど46種類のハーブで作られています。

私が買ったチャワンプラッシュは、オーガニックタイプ。
500gの大容量だっためか、高かったんですよ〜
しかし、高くて正解のようでした。
どうもアーユルヴェーダにも混ぜ物が横行しだし、まともなものがなくなってきているようです。
例えば、ごま油、蜂蜜、ミルク、ギー、アムラをはじめ、いくつかの重要なハーブなどにです。
食養というのが最も基本であり大切にされてきたアーユルヴェーダの世界で混ぜ物が多くなってきていることで、アーユルヴェーダ医師達は頭を悩ませいるのだとか。
そのため、ハーブ栽培を自ら手がけるようになり、ゴマは完全無農薬で栽培してもらうよう栽培者に頼み、自分達の製薬局で絞ってベースオイルを作っている医師もいるようです。
ここ10年、インドはすごい勢いで発展しているために、のんびりしていたインド人達でさえお金を追いかけるようになり、利益を最優先させるようになってきてしまっているようです。
そのため、チャワンプラッシュには大量のアムラが使われるところを、なんとカボチャやその他の粘性のあるものに代用され製品化されているものも出回っているともいわれています。
えーーー‼︎
それはないよなぁ〜
カボチャが悪いわけじゃないですよ。
アムラが入ってなきゃ意味ないんですよ。
アムラは別名アーマラキーと呼ばれ、インド語で「看護師さん」を意味する言葉。
「若返りの果実」として珍重され、現在でも不動の地位を保っています。
アムラはビタミンCが多く、滋養強壮剤の主原料として活用され、インド人が食事時に食べる漬け物にも使用され毎日の健康維持に欠かせないハーブ。
用途も多岐にわたり、アーユルヴェーダでは無くてはならハーブの1つです。
果実、種、葉、根、幹、花などほぼ全てが活用されていて、捨てるところ無しの素晴らしいハーブです。
アムラは抗酸化力が強く、鉄分も多く含まれています。
また、ビタミンCは100g中700mg以上あり、これはレモンの7倍、オレンジジュースの20倍の量。
さらに、食物繊維ペクチンポリフェノール、ミネラルも含みます。
特に美容面で大注目している私は、肌によし髪によしということでアムラは大好き♡です。
無謀にもインド人女性の美にあやかりたくて、あれこれと取り入れているわけですが、残念ながら未だ変わりばえのない私でしかありません…
残念…
とにかく、すっかりアーユルヴェーダに魅せられていますが、皆さんも何か購入される際は品質のいいものをチェックして買うようにして下さいね。