アンチエイジングが気になる

脱ケミコスメ宣言!オーガニックって楽しい♪

ローズヒップオイルは魔法のオイル

 

 

f:id:emicosme17:20151201165029j:image

年齢と共に気になってきたタルミ毛穴、シミ、シワ。
ほんとヤダョー!
どうにかしたい。
ということで、だいぶいろんな化粧品を使ってみて、最終的に行き着いたのがオイルでした。
しかし、オイルといっても化粧品に含まれるオイルはどれも同じじゃありません。
植物油、鉱物油、シリコーンオイルなどいろいろあります。
それに脂肪酸の種類とか製造方法とかも気になります。
このことが気になってきてしまうと、以前のように気軽には買えなくなってしまいました。
鉱物油にも良い点があって、刺激もなく分子量も大きいため肌に浸透しないことから、一時的に使う分にはいいと思うんですが、栄養価も抗酸化力もなく皮膚の常在菌のエサにもならないオイルのため、長期間の使用により乾燥肌を助長するようです。
シリコーンオイルに至っては、分子量が大きく肌には全く浸透しないので、鉱物油のように刺激はありません。
しかし、撥水性が強く、皮膜性が強いため落ちにくく、強い合成界面活性剤のクレンジングが必要になることから、肌ダメージは強くなります。
有効成分がない上に、肌にも残留しやすいのが難点です。
悪く言えばプラスチック油・カーワックスみたいなものです。
植物油も生産方法、製造方法が気になりますし、オイルによっては酸化しやすいのが注意点ですが、それでも皮膚に含まれる脂肪酸を持っていることと、角質層への浸透が良いこと、ビタミンやミネラル、抗酸化物質、フィトケミカルなどの有効成分が非常に多いことが最大の魅力です。
ということで、使い始めたのがローズヒップオイル。
おかげで肌のトーンはアップして、気になる毛穴が引き締まってきました。
ありがとう♡
ローズヒップオイル♡
ほんと嬉しいよ♪
このオイルの成分は凄いですよ〜!
まずは、ビタミンC。
「ビタミンCの爆弾」と呼ばれレモンの20倍。
ビタミンPも含有しているために、ビタミンCが壊れにくいです。
そして、注目は天然の美白成分トランスレチノイン酸。
その他にも、オレイン酸リノール酸、リノレイン酸、ガンマリノレン酸などの必須脂肪酸。
抗酸化力の高いリコピン、βカロテン、ビタミンE
さらに鉄分、カルシウム、食物繊維ペクチンも含まれています。
ほんと、栄養素がた〜ぷり。
そして、効能もい〜ぱい。
まずは、アンチエイジング効果
長期間の保湿効果
ハリ・弾力・シワ・タルミ
ニキビ・ニキビ跡
日焼けのダメージケア
傷、妊娠線ケアなど。
万能だなぁ〜
ただし問題点は、酸化しやすいこと‼︎
なので、なるべく小さい容量を買ってすぐに使いきること‼︎
(集中ケアのつもりで1ヶ月くらい)
じゃないと酸化したオイルは、また別の問題が出てくるので気をつけて下さいね。
そして、夜のケアにオススメです。